Director /Teacher/ Owner

古賀まみ奈 Mamina Koga

 

img009

国立音楽大学付属中学・高校卒業。東京藝術大学(楽理科)卒業。
東京大学大学院文化人類学専攻を修了後、同専攻の博士課程を中退。
フラを窪川京子、スノーバード・ベンドーに師事。ハワイアン・ヴォイス・トレーニングをジョージ・松下氏の下で学ぶ。
2003年フラ競技会「マウイネイ」ソロ部門で優勝。
2005年から2007年まで皇太子奨学生としてハワイ大学大学院民族音楽学博士課程に留学。その間、カパーフラオカレイレフアの一員としてメリーモナーク・フラフェスティバルに出場(2006、2007年)。

ハワイアンソングの競技会「カヒメニアナ」に『マノア・ヴォイシス』の一員として参加し、優勝する(2007年)。
2007年秋より日本に帰国、フラダンサーおよびハワイアンシンガーとして本格的に活動を開始する。 2008年、つくばにフラ教室をOPEN。2009年3月、吉祥寺教室OPEN。

 


活動経歴

2006年

ソロアルバム『Kauatuahine』(トレジャーアイランド)リリース

2007年

共訳書『101曲のハワイアンミュージック』(イカロス出版)
千葉テレビ「フラパラダイス」司会
FM栃木「Get’sハワイアン」アシスタント

2008年

石井好子チャリティーコンサート オープニングアクト
Aloha Summer Festival Osaka
セカンドアルバム『E ALA A’E』(Mu Sound)リリース
伊勢丹ハワイアンフェスティバル「E como mai」(吉祥寺店、松戸店、京都店、新潟店)
カヒメニアナ2008 で優勝,『Manoa Voices』(Hula RecordsInternational)リリース
Japan FM Network「ハートオブアロハ」ゲスト出演
TBSラジオ「永六輔の土曜ワイド」ゲスト出演
NHKラジオ深夜便 ゲスト出演
BSイレブン「大人の自由時間」ゲスト出演
茨城放送 IBS特別番組「アオ:」パーソナリティー
クリスマスディナーショー@ホテルオークラつくば

2009 〜 2010年

TBSラジオ「永六輔の土曜ワイド」ゲスト出演
ラジオつくば ”Ka leo from Hawaii”のMCスタート
『素敵なフラスタイル』神話・ハワイアンソング解説 連載中


CD

img076Kauatuahine (カウアトゥアヒネ)

2006.3.21
Treasure Island Co.

古 賀まみ奈のファースト・ソロ・アルバム。オリジナル曲『Kauatuahine』の他、全十曲を収録。カジメロ・ブラザーズやエイミー・ハナイアリイのエ ンジニアとして、ナー・ホクハノハノ・アワードを幾度も受賞しているミラン・ベルトーサをエンジニアにむかえている。スチール・ギターの名手ボビー・イン ガノの演奏も必聴。

img077E ALA A`E(エアラアエ)

2008.2.23
Mu Sound Creation

若手ジャズギタリストの真木隆寿とのコラボレーション第一弾。ハワイアンのスタンダード・ソングが瑞々しく演奏されている。オリジナル曲『E ALA A’E』を収録。

販売のお問い合わせ:アドウェーブ045-451-065

img078Manoa Voices(マノア・ヴォイシス)

2008.
Hula Records International

本 場ハワイの歌のコンテスト”Ka Himeni Ana 2008”で優勝した、ハワイ大の学生コンボによるファーストアルバム。古賀まみ奈は“Ui lani”,“Pua mae ole”の 2曲をメインで歌っている。歌唱力のあるメンバーによるコーラスは絶品。全12曲を収録。

img082Mana`olana(マナオラナ)

2009.12.28

真木隆寿とのコラボレーション第二段。“Pua olena”や“Pua lililehua”など人気のスタンダードソングや、オリジナル曲“Nanea”、“Ka makani kolonahe”が収録されている。全10曲。

 


Book

41OjK5LJXtL._SS500_アンティ・ノエとエルバート教授が教えてくれた101曲のハワイアンソング

サミュエルH. エルバート /ノエラニ・マホエ 著
古川敏明 / 古賀まみ奈 訳
イカロス出版
2007/4/30

ハ ワイアンソングの解説本として名高い、“Na mele o Hawai`i nei”の日本語翻訳。原書はサミュエル・エルバートとノエラニ・マホエによって1970年に書かれ、101曲のハワイアンソングの解説やハワイアン音楽 の歴史や分析などがなされている、総合的な解説本。ハワイ大学で教科書として利用されるなど、現代でもなお高く評価されている。


ブログ

まみ奈のブログ